ほんとうに会えた気がしています[ヒプノセラピー体験談]

クライアント様は、ヒプノセラピーは初めての60代男性です。

病気の原因やお母様との関係を癒したいとご希望の方です。


(ご本人に掲載許可をいただいています)


*-*-*-----------------------------------*-*-*



●なぜ、セッションを受けようと思いましたか?



糖尿病が楽になればよいということと、亡くなった母に対して、最期の時に冷たくしてしまったことをとても後悔しているので、亡き母と対話ができるということでしたので、ヒプノセラピーを受けてみようと思いました。




●受けてみていかがでしたか?


小さい頃のイメージが出てきたとき、忘れていた子どもの頃の家と子どもの頃のワクワクした気持ちや両親に対してどう思っていたのかを思い出し、懐かしい気持ちになりました。


幼い頃、親に対して反抗できずに悔しい思い、でも親の辛さもわかっていたのでわがまま言えずにいました。


亡き母に会い、言いたかったこと、謝りたかったことが伝えることができて、不思議ですが、ほんとうに会えた気がしています。





●セラピストのふじわら真理子はどんな感じでしたか?


初めに説明してくださったので、安心して受けられましたが、本当に催眠にはいれるのか心配でしたが、できて良かったです。


藤原さんは、普通の感覚の方だなあと思いました。




●誰かに勧めるとしたら、どんな人に勧めたいですか?



後悔が残っている人。病気に対して自分でできることを探している人。



*-*-*-----------------------------------*-*-*



後日メールをいただき、良く眠れるようになられて、お母様への後悔の気持ちが和らいだとおっしゃっていました。


穏やかな方でしたが、小さい頃に戻られたとき、おもちゃ箱を見つけておもちゃを懐かしそうに笑っていらっしゃり、素敵な笑顔になられました。


少年期を思い出すと心も体も若々しくなられます。


長年の後悔が解消されて、これからは人生を楽しみたいとおっしゃっていました。


ありがとうございました。



#糖尿病 #愛着問題 #後悔 #ヒプノセラピー体験談 #インナーチャイルドセラピー

Pick UP