自分が意図していない出会いが・・・[ヒプノセラピー体験談]


こんにちは!


公式LINEにご登録いただいている方より、ご質問をいただきました。 ありがとうございます。(匿名 女性)



*-------*-------*


ご質問:


ビジネスを勉強中ですが、うまくいかず理解も浅い自分にイライラしています。 ついに様子を見ていた夫から本気の離婚話!

    

自分探しも道半ばなのに完全孤立な状況です。

    

このことから私は何を知り、気づけば良いのでしょうか?


経済的には不安ですが、何かを大きく変えるチャンスなのかヒプノセラピーで知ることは可能ですか?


自分自身と自分の道を探しています。




ふじわら:


ご質問をありがとうございます。


答えから先に申しますと、セラピーで知ることは可能ですし、そこが潜在意識へアプローチするセラピーの得意なテーマでもあります。


理由は、あなたが感じているイライラ、モヤモヤの感覚の答えは、あなたの潜在意識が何かに気づいてほしいというサインであるのかもしれませんし、今、人生の転換期を迎えられていらっしゃるようですから、ご自身のコアな部分の想いを知り、これから先どのように進んでいきたいのかが、わかると新しい気づきがあるかもしれません。


その答えは他のどこでもない、あなたの内側にあります。


人生の転換は、ピンチはチャンスと言われますが、一見するとピンチのような形で訪れることもありますね。



以前、個人セッションをお受けいただいた女性のクライアント様の例です。


その方は、現在のお仕事と新しく誘われたお仕事とどちらにしようか迷っていらっしゃいました。


目の前に2つの道があって、そのどちらも選べない状態でした。





ヒプノセラピーで誘導させて頂くと、自分の姿ではない別の姿をしているとおっしゃいます。


過去世のような・・・、違うような・・・。



そのイメージを見ていくと、最後に断崖絶壁の先端までたどり着いたのです。



ギリギリの場所に立ち、そこで彼女はとても素晴らしい景色を見ました。


彼女はその風景を私にお話して下さるのですが、うっとりとした表情からその素晴らしさを見て取ることができました。

     




このセッションの後、彼女はどうなったかと言いますと、迷っていた2つの道ではなく、新しい出会いがあり、まったく違うお仕事をすることに決められました。


あの後、ご友人の紹介のお仕事の場所に行ってみたら、そこに入った瞬間に

    

「私が求めていたのはこれだ!」と感じたそうです。


「本当はやりたいと思っていたけれど、私には無理とあきらめていた仕事でした。 セッションの後、偶然にもそのお話をいただいたので、やってみようと決心しました。あの素敵な風景が忘れられません。何だったのでしょうか?未来の私なのかもしれませんね。」


とメールをいただきました。



自意識では、判断がつかなかったり、頑張ってもうまくいかない時は、一旦立ち止まり、潜在意識さんに尋ねてみると、思わぬ発見と、出会いが偶然のようにやってくることがあります。


逆に、潜在意識は先にもっと良い選択があるからと選ばせないようにしていたのかもしれません。


    

あなたも順調に進まなかったり、人生に迷った時は、ご自身で直接、ご自分の潜在意識に聞いてみると、意外な進展がまっているのかも?



ヒプノセラピーは潜在意識に直接アプローチできる方法です。


ピンチと思ったら、一度お受けになると視野が広がり、潜在意識を味方につけることができるかもしれませんよ。



(ご紹介したのは一例であり、実際のセッションでどのような気づきがあるのかを保証するものではありません。

 ご理解くださいませ)



     


      

Pick UP

Copyright ©  日本親子コミュニケーション研究所 All Rights Reserved.