「息苦しさの起源が父への感情にあった。」花粉症改善ワークショップ感想


▼花粉症や体の症状について、催眠療法とソーシャルパノラマを使った新しい方法をご体験してみて、いかがでしたか?

日頃から体とのコミュニケーションを取っており、自己催眠もするので、手法や表現は違っても土台は同じなのだと思いました。

人との関係性と位置がリンクしているのが興味深かったです。 これからも研鑽を重ねながら、自分にあった方法、効果のあるやり方を試していきます。

▼誘導ワークでの体験や気づいたことは何ですか?

息苦しさの起源が父への感情にあったことは意外でした。

M.T様 女性

Pick UP

Copyright ©  日本親子コミュニケーション研究所 All Rights Reserved.