日本親子コミュニケーション研究所について

✤理念

大人も子どもも一緒に成長していく仲間

子どもが笑顔で伸び伸びと成長できる世界を作るために活動します。


✤願い


・あなたと家族のつながりが癒され、あなた自身が居心地良くなりますように

・あなたご自身や誰かを責める自分を許し、丸ごとの自分を認められますように
・あなたの孤独や生きづらさが軽くなりますように
・あなたがあなた自身をもっと好きになりますように
・ひとりひとりの個性がイキイキと輝き、全ての命が輝きますように

 

✤女性のコミュニケーション能力を活かしライフワークを見出すお手伝い

子育てや家族の健康を守り育んできた女性の能力は、とても価値あるものにもかかわらず、社会の中ではまだその価値は評価されにくく、当事者も「自分にはビジネススキルがないから」とノンキャリアの引け目を感じ、自己価値感が低くなりがちです。

・子育て期を終えた女性達の家庭の現場力、経験値と育み力

・長年、社会の中で培われたしなやかな女性の感性とタフさ

など、女性のコミュニケーション能力を40代以降のライフステージで活かし、メンタルサポートをしたい方へ「共に豊かに成長するウィズフルネスメソッド」をご提供します。

✤大人も子どもも笑顔の未来へ

女性が生きがいと自信を持ち、イキイキする姿は、家族や社会にとって希望と安定に繋がります。子どもと大人が一緒に成長する豊かな社会を創造します。

【当研究所概要】

  
  名称   日本親子コミュニケーション研究所
  設立   2004年5月(2018年1月より現名称)
 代表者名  藤原 真理子

  所在地  〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通11番地 横浜情報文化センター11階

          F-SUSよこはま内 【アクセス】


  連絡先  メールアドレス   info@oyako-commu.com
 

 事業内容

  技芸・スポーツ又は知識の教授,セミナーの企画・運営又は開催,

      心理療法及びカウンセリングに関する知識及び技能の教授、

      資格の認定及び資格の付与

●認定講座 ・・・・・・  ウィズフルネスライフメソッド

             (認定ウィズフルネスメンタルコンサルタント)

●個人セッション・・・   ウィズフルネスメンタルコンサル
             (カウンセリング、ヒプノシス、ソーシャルパノラマ等)

              傳田式聴力トレーニング

●グループワーク・・・・・ ウィズフルネス・ウォークインプログラム

              問題解決 THE RIPPLE GAME(ザ・リップルゲーム)

●心と体の癒し ・・・・  産後ケアリフレクソロジー

Pick UP

affabdf970cc04180d42472786fa570c_s.jpg