ワークショップ感想

2017/03/16

▼花粉症や体の症状について、催眠療法とソーシャルパノラマを使った新しい方法をご体験してみて、いかがでしたか?


ソーシャルパノラマの説明を受けたときは、ちょっと難しそうだなぁと思ったのですが、体験したら、思ったより具体的にイメージが出来て、楽しい気持ちになりました。

▼誘導ワークでの体験や気づいたことは何ですか?

免疫細胞や痛みと対話をしていく中で、自分自身がどうしたらいいのか、どう在りたいのか、ということが、実はわかっていたのではないかと感じました。

花粉症のワークだったけど、終わってみたら、肩こりと首の痛みまで取れてい...

2017/01/17

▼花粉症や体の症状について、催眠療法とソーシャルパノラマを使った新しい方法をご体験してみて、いかがでしたか?

日頃から体とのコミュニケーションを取っており、自己催眠もするので、手法や表現は違っても土台は同じなのだと思いました。

人との関係性と位置がリンクしているのが興味深かったです。
これからも研鑽を重ねながら、自分にあった方法、効果のあるやり方を試していきます。


▼誘導ワークでの体験や気づいたことは何ですか?


息苦しさの起源が父への感情にあったことは意外でした。

M.T様 女性

2017/01/16

▼花粉症や体の症状について、催眠療法とソーシャルパノラマを使った新しい方法をご体験してみて、いかがでしたか?

誘導催眠のあと、身体の体感が実に軽くなりました。

臓器なので目に見える変化は今現在はわかりませんが、体感覚の違いはあります

あのような短時間でこの変化があるのが実に興味深いです

 
 ▼誘導ワークでの体験や気づいたことは何ですか?

わたしの場合、時々思考が邪魔をしそうになると気づきました

わたしは左脳思考が強いのですが、誘導の言葉かけで聴覚からの情報が左脳処理をはじめ、右脳がせっかくうまく働いていた内側とのビジュアル対...

2016/05/10

▶参加してよかったと思うこと、気づいたことは何ですか? 

正直、いままでのNLPを用いた手法は、私はあまり好きではありませんでした。

しかしこのソーシャルパノラマでの手法は違和感がないと思いました。

▶ソーシャルパノラマ技法を使えるようになったらどのように使おうと思いますか? 

催眠療法でのセッションや個人カウセリング・ヒアリングなど多岐に渡るエッセンスとして組み込むことができると思います。

わたしも講座を開催しているので、一生徒になった時にいろいろな切り口で学ぼうとします。その中でも藤原さんの講座の進め方や解説の仕方が...

2016/05/02

▶参加してよかったと思うこと、気づいたことは何ですか? 

催眠療法は敷居が高いと感じる部分がありましたが、ソーシャルパノラマの手技は、短時間・手軽・怪しげでない(?)という利点が大きいと感じました。

様々な手技との相性もよさそうで、応用範囲も広いと思います。
 

▶ソーシャルパノラマ技法を使えるようになったらどのように使おうと思いますか? 

子供の症状は家族の問題を体現している事が極めて多いので、子供の症状で困っているお母さんにまずやってもらうのには、とても有効だと思います。

横地真樹さん 男性 小児科医

Please reload

Pick UP

Please reload

Copyright ©  日本親子コミュニケーション研究所 All Rights Reserved.