Copyright ©  日本親子コミュニケーション研究所 All Rights Reserved.

2019/09/25

このクライアントは、学校でのトラブルで、学校に行けなくなってしまった小学6年生の息子さんを持つお母様でした。 息子さんの学校へ行かない選択は、ご両親ともに理解されており、息子さんの意思に任せ見守っていらっしゃいます。 息子さんの心の傷を癒すために何かできることがあればとヒプノセラピー個人セッションをお受けになりました。

2019/09/25

ソーシャルパノラマ講座、素晴らしい講座でした!講師の説明が分かりやすく、NLPを知らないわたしにも理解出来る内容でした。ありがとうございます。 NLP独特の言い回しを別の表現をしてくれて助かりました。 自分が見ているものは、心象風景なんだとさらに納得。 その心象風景は時空を超えて描かれていて、魂とDNAとの両方の観点から成り立っているワークだ

2019/09/25

怒るような出来事があった場合はどう感情と向き合えば?よいのでしょうか。 悲しみや寂しさといった感情は泣いたり自分で自分をあやしたりしてきましたが、怒りはどうすればいいのかわかりません。

2019/09/19

最近、気づいたのですが、毎日、母が私に 「ありがとう」「今日もお世話さまでした」と言うようになりました。 以前にも言うことはあったのですが、このところ一週間前くらいからでしょうか 毎日言うようになったのです変化ってコレか? と思いました。

2019/09/01

▼ソーシャルパノラマの良い点、ワークで気づいたことは何ですか?

シンプルでありながら、ダイナミックな効果が得られることを確認しました。

自分と他者との関係を視覚化して空間的に捉えるので

自覚していない感情にも気づきやすく「相手を 自分の心のなかで どの位置に見ているか?」相手との関係性を見直すワークとして秀逸の手法だと実感しました。

▼まだソーシャルパノラマを知らない方にどのようにお勧めしますか?

私たちの抱える問題の多くは 人間関係に起因します。
しかし、幸福も 人との関係によって得...

Please reload

Pick UP

Please reload